読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分方位研究所

日々の活動記録

NTT東日本の@ビリング と WEBビリング

@ビリングにログインすると、WEBリビングへのID連携を勧める案内が表示されていた。

@ビリングだけで良いような気もするが、勧められるまま、ID連携を申請する。

IDとパスワードが郵送(ハガキ)にて1週間ほどで届くそう。

何がどう変わるのだろう。

@ビリングでは、こんな感じで表示される。

料金内訳名 金 額(円) 税区分 ご利用期間等のお知らせ
【NTT東日本ご利用分】       
        
ひかり電話(基本料) 500   合算  1月 1日~ 1月31日
ひかり電話対応機器使用料 450   合算  1月 1日~ 1月31日
ナンバー・ディスプレイ使用料 400   合算  1月 1日~ 1月31日
ひかり電話(通話料) 8   合算  1月 1日~ 1月31日
ひかり電話(携帯電話等への通話料) 33   合算  1月 1日~ 1月31日
ユニバーサルサービス 2   合算  1月 1日~ 1月31日 1番号分のご請求となります。
消費税相当額 111      
 (内訳)消費税相当額(合算分) (111)    合算表示の料金を合計した1,393円に8%を乗じて算出しています。
        
(合 計) 1,504      

この表だと、通話先がどこだかが判らないので、WEBビリングだとそれがわかるようになるということなのかな?

そういえば、フレッツ回線の料金が無い。・・・それはプロバイダからの請求だから。

うーむ。とりあえずハガキの到着を待ちます。